大型台風をキッカケに始まったお付き合い。これからも仲良くしてね。

去年の秋に生まれて初めて自然災害が心から怖いと実感した台風を経験しました。

そしてそれは私の想像以上の被害をもたらせて、私の住んでいるマンションのベランダのパーティションを吹き飛ばしてしまいました。

なのでお隣さんとの壁が見事になくなってしまい、その後ベランダで洗濯物を干す時などごくたまに顔を合わせるはめに(笑)

今までお隣さんとは会えばご挨拶をする程度のお付き合いでそれ以上でもそれ以下でもなかったのです。

それが、パーティションの工場をいつ来てもらえるのか等で少し話しをしたのがキッカケにお互い電話番号などの交換。

それをキッカケに急激に心の距離も近くなって今はたまにランチへ行ったり、お互いのおうちに行ってお茶をしたりと楽しくお付き合いさせてもらっています。

怪我の功名?と言うのか、台風のおかげというのも変ですが・・・

まさか台風被害に遭ったがためにお隣さんとのお付き合いが始まるとは全くの想定外の出来事。

これからも何時なんどきどんな自然災害にあうかもしれない今日なので、ご近所さんと仲良く交流出来るようになったことは色んな意味で嬉しくてありがたいことだと思っています。

肝心の工事はまだまだ先らしくいつになったら修理してもらえるのかわからないのがタマニキズなのですが、お隣さんとお付き合いしてからはお互いどこかへ旅行へ行くとお土産を買ってきたり、美味しいものをたくさん頂いたり買ったりしたらお裾分けしたりしています。

けれども、それをパーティションがなくなったベランダから受け渡ししているので修理してもらったら少し不便になるので早く修理をしてもらいたいような、そんなに慌てなくてもいいですよ~と業者さんに言いたいような複雑な気持ちです(笑)

さぁ、そろそろ又ランチかお茶をするために連絡するとしましょう。

ベルタ葉酸サプリ 効果