満を持して歩き始めた1歳5ヶ月の息子

子どもが歩き始める目安は一歳半まで…と、子育てをしているとよく耳にします。

一歳半で歩けるかどうかが、発達の1つの目安になるそうです。

そんな中、我が家ののんびり屋の息子は1歩も歩くことができないまま、1歳5ヶ月を迎えてしまいました。

寝返りができたのも生後7ヶ月と、最初からよそのお子さんよりも随分とのんびりしていて、この子は大丈夫なのかしら…と少し心配し始めていました。

何の前触れもなく当然のように歩き始めた息子

しかし、とうとう一歳半を迎える一週間前になった先日、何の前触れもなく息子がつかまり立ちから手を離し、当然のように歩き始めたのです。

これには主人も私もびっくりで、お互い言葉にならず顔を見合わせました。

当の息子本人だけが、「何を驚いているんだい?」と言わんばかりに平然としていました。

おそらく、歩けるだけの身体能力はもっと前から備わっていて、「歩けない」のではなく「歩かなかった」だけなのだろうと思われます。

ハイハイでどこにでも行けるので、不便はしておらず、わざわざ歩く必要もなかったのでしょう。

性格もおっとりしている上にかなりの怖がりなので、余計に歩かなかったのだと思います。
何はともあれホッとすると同時に、不安定なヨチヨチ歩きが可愛くてたまりません。

もっと歩行が安定してきたら公園デビューもしてみたいですが、その前に靴を買わないといけません。

一歳の誕生日プレゼントの候補にファーストシューズがありましたが、いつ歩くかわからない、その時の足のサイズもわからない、という状況だったのでずっと買わずにいたのです。

結果、それから約半年かかりましたのでまだ買わなくて正解でした。

子どもの靴を売っているお店は多いですが、ママ友さんから、アカチャンホンポだと店員さんが靴選びのアドバイスをしてくれたと聞いたので、とりあえずアカチャンホンポに行ってみようかなと思っています。

1度歩き始めると歩行の完成までは早いと聞きますので、あと1ヶ月もしないうちには、しっかりと自由自在に歩けるようになっているのかなと楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です